へなちょこの挑戦!!
ヘタクソながらも歪み系ギターにチャレンジし、その成長過程?を記録します
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Eマイナー・ペンタ覚えたら・・・
なんか楽しくなってきた(*´д`*)

先日、ひょい。さんから紹介された動画で練習してみました(もちろんEマイナー)
う~ん・・・かなりギクシャクしているもののなかなかしっくりくる(´ー`)y-~~
さすがEマイナー♪
が、しかし・・・リフ?伴奏?みたいなのは良くわかりません(泣)

で、さらに関連動画を調べてみたところ・・・
ぎゃぁぁぁぁぁl!!キング・オブ・Eマイナー
同じ曲なのですが、これはイイ!!

今日の収穫・・・『せめてチョーキングとビブラートはやっとけ!!』
チョーキングもビブラートもギターも、あ痛たたたぁぁ~な私ですが・・・orz






コメント

 管理者にだけ表示を許可する

ひょい。 | URL | 2012-06-09-Sat 21:13 [編集]
ブルースギタリストの大御所が勢ぞろいしてますね。
バディーガイにジョニーウイター・・・
この中ではさすがのクラプトンも冷や汗かいてるんじゃないでしょうか??(笑)
またこの曲「SweetHomeChicago」はブルースの定番中の定番で確かに「キングオブEマイナー」かもしれませんね^^。
この曲のオリジナルは「クロスロード伝説」(十字路で悪魔に魂を売って超人的なギターテクニックを手に入れたと言われる)で有名なロバート・ジョンソンですね。
もうひとつ「キングオブAマイナー」は同じくロバート・ジョンソンの曲「クロスロード」で、私も現在バンドでやるべく練習しています^^。

もうひとつ、私のブログにも返信しましたがマイナーペンタに5度のフラットを加えたブルーススケールを覚えることを推奨します。
キーEなら「ミ・ソ・ラ・シ♭・シ・レ」で「シ♭」が増えてるんですが、この音が入ると、もうブルースギターの世界を満喫できますよ~^^。

ひょい。 | URL | 2012-06-09-Sat 21:26 [編集]
もうひとつ伴奏方法についてですが一つの例としてルート音を常時弾きながらその上に5度と6度を交互に弾くパターンがあります。

すなわち・・・キーEでシャッフルリズムで「・」を休符として

ミ・ミミ・ミミ・ミミ・ミと弾きながら、ダブルピッキングでかぶせるように
シ・シ・レ♭・レ♭シ・シ・レ♭・レ♭と弾くものです。
コードがAに変わればAをルートとしてAの5度と6度(ルートはラ、5度がミ、6度がソ♭)を上のように
弾きます。Bに変われば同じくBの5度と6度を・・・

上の伴奏がすべてではないですが、よく用いられる伴奏方法です。
どもです~♪
killerf | URL | 2012-06-09-Sat 21:41 [編集]
>ひょい。さん

どもども~♪
それにしてもこの動画、オーラを感じますねww
今日、曲に合わせてEmを弾いてみたのですがなかなかイイ!!
とにかくEmを弾くとそれとなく合ってる気がします。
不思議と気分もイイ(*´∀`*)ノ
そして、なんとなく自分の弱点が克服されるかも・・・
てのは、私は基本速弾き好きの理論なしの歪みどんとこ~い!へなちょこギターリスト?だったのですが(泣)
今日やってて思ったのはテンポ。
これを克服できればね~( ̄~ ̄;)

そして、マイナーペンタに5度のフラット・・・今やってみましたが酒が進みます(笑)

う~んブルース・・・
勉強になる(´ー`)y-~~




おお~と
killerf | URL | 2012-06-09-Sat 22:00 [編集]
>ひょい。さん

コメ前後しちゃましたね~スンマセンww
ちなみに今日やってみたのは

E-----------
B-----------
G-----------
D-----------
A22445544---
E00000000---


E-----------
B-----------
G-----------
D22445544---
A00000000---
E-----------

の繰り返しです。
これでいいの?

Emブルースの動画見てみたのですがよくわからなかったので上記でやってみてました。
なんかいろんなテクがあるみたいですが速過ぎて良くわかりませんでしたがねww



ひょい。 | URL | 2012-06-09-Sat 22:51 [編集]
ブルースに伴奏はこうあるべきなんて決まりはありません。
killerfさんが、書いたギター伴奏譜
Eコードではルートのミを鳴らしつつ5度、6度、7度の半音下げ・・・
全然OKだと思います。
7度の半音下げが入っているのでより印象深いブルースの感じがします。私が書いた5度と6度の繰り返しはどことなくカントリーな感じのする伴奏の一例です。

念のためですが、ブルースはキーEだと、最後のほうにBコードが出てきますので、当然ここもB(シ)をルートに同じように5,6、7度♭が必要なことは言うまでもありません。
どもです~♪
killerf | URL | 2012-06-10-Sun 15:59 [編集]
>ひょい。さん

いや~、どもどもども~(笑)
度々スイマセンね~♪
そしてなるほど・・・
音がひとつ入るだけで雰囲気が変わりますねー(いい感じに♪
恐るべしブルース:(;゙゚'ω゚'):

実は昨日、ひょい。さんから紹介された動画の最後がどうしてもしっくりこなかったのですよww
最後はBなのですね・・・orz

ありがとで~す♪


マジェ | URL | 2012-06-11-Mon 10:18 [編集]
ブルースの定番曲のひとつですね^^
こういったスタンダードなブルースナンバーを弾いてると、自然にペンタの指使いが身に付きますよね~。有名ギタリストのフレーズを真似するも良し、適当に?弾いてオリジナルフレーズを見つけ出すのも良しってな感じっすか^^;
どもです~♪
killerf | URL | 2012-06-11-Mon 21:32 [編集]
>マジェさん

どもども~♪
ふむむ・・・
今回ペンタトニックの練習からブルースの門をピンポンしてる感じですが実に刺激的ですね~♪
私はメタルが好きで正直ブルースは興味が無かったのですが(てか、接点が無くてww
が、しかし!!あなどれん!ブルース!!

そしてフレーズ。
なんか、自分で考えてやってみたい感じですハイ~♪
う~ん、とりあえずは雰囲気を真似て後々アドリブで弾けたらとww






ひょい。 | URL | 2012-06-11-Mon 22:19 [編集]
このブルーススケールはギターソロの基本で、たとえメタルでも必ず弾かれます。ジューダスプリーストであろうとインギーであろうとラウドネスであろうとソロでは必ず使っているのでギタリスト必須の項目だと思いますよ~。
ぜひがんばってみてください~。
どもです~♪
killerf | URL | 2012-06-12-Tue 22:12 [編集]
>ひょい。さん

そのひとことだけでやる気Upです♪
ううっ・・

なんか・・・ありがとです~♪



トラックバック
トラックバック URL
まとめtyaiました【Eマイナー・ペンタ覚えたら・・・】
まとめwoネタ速neo 2012-06-10-Sun 12:57
なんか楽しくなってきた(*´д`*)先日、ひょい。さんから紹介された動画で練習してみました(もちろんEマイナー)う~ん・・・かなりギクシャクしているもののなかなかしっくりくる(´ー`)y-~~さすがEマイナー♪が、しかし・・・リフ?伴奏?みたいなのは良くわかりま... [続きを読む]
Copyright © 2017 へなちょこの挑戦!!. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。